So-net無料ブログ作成
楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar) ブログトップ
前の10件 | -

最終回です^^ [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12377/

77話は張良最後の登場場面です。え!ここで最後なの??

★あの漫画が更新されています!!
nice!(0)  コメント(0) 

少しずつ見ています。 [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

(72話 仮のせい王)
劉邦、張良にちゃんと足踏まれた!^^ 
陳平も横にいたけど踏まず w
もう72話?だめだ~、全然話数足りない;w

初めて見た時は、最後どこまで描くのか知らなかったので、もっとハラハラしました。

(73話 劉邦、射られる)
うわ~!;; 項羽は私が殺る。(絶対無理) いや、ほんと項羽ファンでもあるからね^^;w

74話まで矢が刺さったまま臥せっててびっくりした。他のドラマではすぐ抜いてたけど、
ほんとは抜くとやばいんかな。

この辺りは戚姫が騒ぎまくってろわんたちに嫌われまくる;; 

反対に薄姫は色々な決断をしたり冷静に動いて、劉邦や皆の信頼を得る。
薄姫はこんな風に出張っていなかったと思っていましたが、
本当はどうなんだろう・・・。
(2016.7/4日まで、73~76話の配信です)
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12377/
nice!(0)  コメント(0) 

69話黄金四万斤とその後数話 [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

(先週の配信時、ツイッターにつぶやいたもの+α)
(ツイッターのつぶやき、ずいぶん減りました。元々少なめでしたが)

四万斤動かしたことをしょうかさんからすぐ指摘される劉邦^^ ^^
「記録にありましたので」って、ちゃんと記録につけてたんかw

陳平が離間の計をしかけてから、項羽が諸将を疑うまでの時間)大漢風は30秒後、
楚漢伝奇は2話後でした。 さすが全80話^^ 
もうちょっと時間がかかるドラマでも1話の中におさまってたと思う 。

それと、やっぱり某小説のセリフがそのまま使われてる場面が。史記にはないセリフの気がする^^;

陳平が元楚兵で漢軍に入った兵に、スパイの仕事を言いつける場面や、大勢の兵に黄金を
見せる場面もありました。

それと、4万斤を使い切る前に策が成功したので、残り(1万ちょい?)を返しますと陳平が言ってる場面があってふいたw でも太っ腹な劉邦は「返さなくていい、お前にやる」と。さすが~^^

でも楚軍や項羽たちの場面の方が長いです。このドラマは秦、楚、その他の国(魏、斉、張耳など)の
場面もちゃんと描かれているので、その方たちのファンは必見だと思います。

他のドラマは漢寄りのが多い気がします・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

少しずつ見ています^^ [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12377/

69~ 72話。6/28まで。69話、紀信は良かったです;; この回が一番感動したかも。

nice!(0)  コメント(0) 

69話 黄金四万斤 [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

黄金四万斤動かしたことをしょうかさんからすぐ指摘される劉邦。

「記録にありましたので」って、ちゃんと記録つけてたんかw それと、
やっぱり某小説のセリフがそのまま使われてる?史記にはないセリフの気がする^^;

それから、しょうかさんはこの頃は関中にいたと思うのですが、けい陽にいます。
この人も主役の一人で出番が多いみたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

少しずつ見ています。 [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12377/

57~60話。2016年6月7日まで。
59話は「しょうか、劉邦を叱る」 やんww 懐かしい。

この張良は劉邦を怒る場面はなかったような気がします・・・^^

まだ水曜日なんや。がんばらねば^^; みなさんもお元気でお過ごし下さい。
nice!(0)  コメント(0) 

陳平はこんな人 [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

u=526324885,3428954750&fm=15&gp=0.jpg

もしかしたら司馬先生の陳平にも近いのかもしれない^^

前にもupしてますかね? 当時のイケメンはマッチョ系+色白?? (張蒼さんの史記列伝には、
「たけ高く、肥って色白でひょうたんのよう・・・、美男子」とある。ひょえ~。)
それならこの陳平は当時のイケメンに近いですね。  (俳優さん、すいません・・・)

このドラマの陳平画像を探していたら、下の陳平酒を見つけたのでした^^
やっぱり旅行で訪れた、原陽のあの酒工場の商品でしたv
nice!(1)  コメント(0) 

この戚姫、嫌な役やなあ・・・; [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12377/

53~56話。55話がほう城占拠なので、
話数が足りない!とあせってくる頃です^^; w
nice!(0)  コメント(0) 

50話 再び関中へ [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00012/v12377/v1000000000000011179/
2016.5.24まで

下の記事で言ってた、ろわんが劉邦に叩かれる場面がありました^^;
28分過ぎから。  そうか、こんな理由で怒られてたのか;

その後から最後までは、張良と韓成の話でした。何と悲しい;;
成様、最初登場した時は、軽くてちゃら男(死語?w)っぽかったのですが^^;
(劉邦に張良を貸してくれと頼まれて「おお、いいよいいよ、どんどん持っていけ」と笑顔で言ってん。)
この回の成様は良かった・・・。

項羽も、ちゃんと話を聞く人として描かれてるんですよね・・・。
項羽は、大抵とりあえず殺してしまえ的な描かれて方をすることが多いので、
珍しいのではないのでしょうか。 張良を尊敬してるから、韓成も尊重したんでしょうか??
(やっぱり項羽は、野蛮な人として、本物より悪く描かれすぎてるんでしょうかね・・・)

nice!(0)  コメント(0) 

49話 韓信大将軍 [楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar)]

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00012/v12377/v1000000000000011178/

拝将台前で劉ファミリー達にめちゃめちゃののしられる場面、
皆さん、覚えてますか?^^; ひどいわ;
その後に、韓信が一人ひとりを言い負かす場面も面白いです。

このドラマの劉ファミリー(はい県からの兄弟たち)は、
大漢風ほど仲良くなく、仲違いをしたり、殴りあったりもして、
楽しそうに飲んでる場面もあんまり出てこないのです^^;
ろわんが劉邦に怒られて、ほっぺたぺちぺち叩かれてる場面はショックでした・・・。

この作品の監督やスタッフさんたちは、大漢風や過去の楚漢ドラマを見て、
「あの荒くれ者たちが、あんなに和やかに仲良くしてるわけねえよな。色々あったと思うし、
劉邦だってもっと冷たい感じの奴だったに違いねえぜ」みたいな観点でドラマを
作ったのではと思っております・・・^^;w
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 楚漢伝奇(項羽と劉邦King'sWar) ブログトップ